四十肩解消 運動

四十肩解消 運動

解消法のまずは王道、運動です。まずはこれなくしてはありえません。四十肩とはでもお話した、インナーマッスルを強化するエクササイズが必須です。インナーマッスルは骨直付けの深層筋群です。ちなみにフィットネスクラブのマシンやダンベルで鍛えているのは、主にはアウターマッスルと呼ばれる表層筋群。基本的には、「アウターは鍛えやすく、インナーは鍛えづらい」と言われております。なぜならばインナーへアプローチしたエクササイズを行っても、アウターの方が勝ってしまうため、インナー単体では知識がないと筋肉を動かしづらい面があります。逆をいえば、通常の筋トレを行っていてもインナーマッスルは関与しづらい点を考慮すると、アウターばかり強くなってしまい、インナーが弱化してしまうある種の“盲点”な一面もあります。

 

 

 

おすすめエクササイズ

 

■インターナルローテーション
棘上筋

 

上記のエクササイズがまずはおススメです。特に野球のピッチャーなど肩を酷使するような一流の選手も必ずメンテナンスとして必ずと言っていいほどを行っています。
動作は、はっきり言って簡単です、イラストのようにチューブを準備して頂き、

 

@柱等の固定されているところにくくりつける。姿勢は脇を締めて!
A脇を締めたまま、チューブを自身の方へ引っ張る!
B最後まで脇を締めたままチューブを引っ張れるところまで!

 

テンポとしては、@〜Bの間は2秒程度でゆっくりじっくり行うようになさってください。ここ、大事です! 速いテンポで行ってしまうと、アウターマッスルの関与が増してまい、肝心のインナーへきちんと刺激が伝わりません。実施中は、肩内部が段々熱くなっていく感覚があれば正解です。
おすすめのチューブは、取っ手の無いフリーのタイプの方が、くくりつけるときに便利ですよ。

 

 

■おすすめエクササイズチューブ
エクササイズ チューブ

エクササイズ チューブ

四十肩解消法ページTOPに戻る